家具・空間コーディネート 建築・空間デザイン 食堂 ギャラリー デザインオフィス オンラインショップ

 

 

 


1978年神戸市生まれ。
大学卒業後は英語落語を学びアメリカでも公演を行う。
2007年2月、4代目桂福団治に入門。「福丸」の名付け親は作家の藤本義一氏である。
3月9日に高石アプラホールにて初舞台を踏む。
その後、天満天神繁昌亭ほか、各地の落語会・講演会に出演中。
2014年4月には、自身の体験を基にしたビジネス書「怒られ力〜新社会人は打たれてナンボ!(明治書院)」を出版。
私立灘高校・京都大学法学部卒

<受賞>
・2017年度 文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞
・第23回 新進落語家競演会新人奨励賞
・2017年度 花形演芸大賞銀賞
<著書>
・「怒られ力〜新社会人は打たれてナンボ!〜」(明治書院)

 

木戸銭:1,500円(50名限定)

※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※下記申し込みフォームは申し込み確認メール・ショップからの返信メールをもって完了となりますので必ず返信をご確認下さい。

申し込みフォームはこちらから。

 
主催:京町堀落語の会
後援:さんだ楽語協会

【予約・問い合わせ・チケット販売】
販売元:飛行船スタイルショップ&ギャラリー
電話:06-6441-3402
メール:shop@hikosen-style.co.jp
申し込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S40173505/
住所:大阪市西区京町堀1-12-8
 
京町堀飛行船寄席座談会
「桂福丸×yoridono」
 
『第一回京町堀飛行船寄席』内で、落語家の桂福丸さんとイラストレータのyoridonoさんの座談会。異なる仕事のお二方がどのような話を繰り広げるのか興味津々です。yoridonoさんのイラストに囲まれた空間で、飛行船スタイルの椅子に座り、桂福丸さんの落語を楽しむ。落語・インテリア・イラストレーションが混在した寄席はいかがでしょうか?

 

 

同時開催!!「YORIDONO住宅展示場」
7月8日(月)〜7月15日(月) ※7月14日(日)はお休みです


今回の個展『yoridono住宅展示場2019』では飛行船スタイルが設計した住居・店舗やオリジナル家具・照明などもyoridonoさんに描いていただきました。unknown asia 2018で初めて見た家のイラストのカラフルな色合いや独特のタッチ、またイラストの中の可愛いネコが印象深く、「yoridonoさんが描く家」と「飛行船スタイルが手掛ける家」に共通するストーリーがあったので、お声かけさせていただき今回の展示会にいたりました。yoridonoさんのどこか懐かしく、思わず微笑んでしまうカラフルなイラストをお楽しみください。

 

プロフィール

1972年岡山県生まれ。現在は大阪の谷町六丁目(空堀)在住。味わいある線と、最近ではオイルパステルを使用した質感ある塗りで、レトロな雰囲気のイラストレーション作品を多数制作。
近年、大阪の谷町六丁目(空堀)地域での個展多数。大阪・空堀のお店歩きマップ『からほりらへん』の表紙絵にも採用され、まちを盛り上げる活動も行っている。http://www.yoridono.com/
 
経歴

2017 ARTSTREAM2017出展
第11回全国公募西脇市サムホール大賞展 出展
2018 UNKNOWN ASIA 2018 出展
ARTSTREAM2018関テレ賞受賞

 

 
 
 
copyright (C) hikosen style All rights reserved.