家具・空間コーディネート 建築・空間デザイン 食堂 ギャラリー デザインオフィス オンラインショップ
 
 

今回はおうちで気軽にできるペイントを簡単にご紹介

 

その@ 塗るものを決める

 

 

今回は木製スツールをチョイス。
スツールじゃなくても、本棚の一部分やテーブルの天板、椅子の脚などおうちにあるもので試してみましょう。
今回使用するのは水性塗料なので、塗料が染み込む素材を選びましょう。

 

 

そのA デザインを決めて、養生する

 

 

デザインを決めたら、塗装する際に綺麗に仕上がるようにしっかりと養生します。
今回はちょっと太めのマスキングテープを使いました。
ちなみに塗装する際は、まわりが汚れても良い様に新聞紙をひいたり、汚れても良い格好で行って下さいね。
 

 

そのB 刷毛に塗料を付け、塗る

 

 

今回は塗る面積が小さく曲面のため、刷毛を使用しました。大きい場合はスポンジローラーを使うと綺麗に仕上がります。
塗り残しがないように手早く塗装していきましょう。しっかり塗れたら1〜2時間程乾かします。
 

 

そのC 二度塗り、そして養生をはがす

 

 

一度目の塗装が乾いたら、もう一度塗装します。二度塗りするとより綺麗に仕上がります。
二度塗りができたら、乾いてしまう前に養生をはがします。後からはがすと綺麗にはがれない場合があるので忘れずここではがして下さいね。


 

そのD 乾いたら、完成!

 

 

だいぶ印象が変わりました。今回は脚部分を塗装しましたが、座面部分だとまた違う印象になりますね。
色や塗装場所によって印象がガラリとかわるのが面白いですね。お家の中で物足りないと感じる場所・モノがあれば是非ペイントをご検討下さい。

 

 

ペイントに必要な道具はホームセンターで簡単に購入できます。また、今回使用した塗料は日本ペイントのRoom Bloomという水性塗料。
色の種類がたくさんあり、鮮やかで綺麗です。ペイントはメンテナンスもし易く(はがれてきたら上から塗れる)、ご家庭でも簡単にできますよ。

 
 
 
copyright (C) hikosen style All rights reserved.