家具・空間コーディネート 建築・空間デザイン 食堂 ギャラリー デザインオフィス オンラインショップ
 
 

その@ 柔らかい肌触り

 

 

すぐに体温と同化するので、座った時の冷たい感じがあまりせず、冬に嬉しい素材です。手足や身体が接する所には心地よい適材といえます。
しかし、一方で比重が軽く、傷つきやすくもありますが、それがまた良い味わいとなってもいきます。
 

 

そのA 人肌に近い色つや

 

 

杉の色は日本人の肌の色に近く、保護色となるため落ち着きます。
また光沢はとりわけ人間のそれと似ていて、人間の本能がなんだか心地よいと、自然と反応してしまうのです。
 

 

そのB 香りの良さ

 

 

杉のほのかな香りには、ストレスを癒す効果があります。またダニ・カビ・大腸菌などの繁殖を防ぐ防菌効果や防臭効果も。
自然の浄化効果は身体にも、環境にも優しいのです。
 

 

そのC 日本固有の木材 ( Japnese Ceder )

 

 

4500年程前から日本人と杉の関係は続いており、日本の文化に深く浸透しています。
杉の加工性の良さは「自然と共鳴」していく日本人の暮らしに今も影響を与えているのです。


copyright (C) hikosen style All rights reserved.