家具・空間コーディネート 建築・空間デザイン 食堂 ギャラリー デザインオフィス オンラインショップ
 
case4. / デッドスペースの有効活用がしたい。
 
 

デッドスペースの収納をオーダーされたK様。
30代のご夫婦とお子様の3人家族です。

ダイニングテーブルってどうしても暮らしの中で使う細々したものが卓上にたまっていきますよね。
食事をしたり、なにか作業したりする場所でもあるので使うモノが多いのは当然。
それを効率よく出したり、しまったりすることができればこの問題は解決です。

そこで、キッチンカウンターとダイニングテーブルの脚との間のスペースを活かした収納を提案させて頂きました。

 
 

壁とテーブル脚の間ピッタリのキャスター付きワゴン。

ダイニングテーブル上やキッチンカウンター上にあった細々した文房具類や小物、書類などほとんど収納でき、卓上はスッキリ。

キャスター付きなので、出したいときスムーズに取り出せ、片付けも楽々です。

 
 

既存のダイニングテーブルとチェアはダークブラウンの格子状のデザインだったので、それに溶け込むカタチのデザインとしました。


テーブルどちら側からも引き出せます。
ピッタリサイズで制作しているので、まるでダイニングセットの一部のようです。一見収納があるとは気づきませんね。

 
 
 
 
 
copyright (C) hikosen style All rights reserved.