家具・空間コーディネート 建築・空間デザイン 食堂 ギャラリー デザインオフィス オンラインショップ
 

 
  オンラインストア準備中
 
 
飛行船スタイルでは主に杉を使った天板を販売しております。
奈良県は吉野の吉野杉を使用した天板は、柔らかい肌触りと香りの良さが魅力です。
表情豊かな天板は1つとして同じものがありません。
また、杉の端材を使用したエコデザインの天板や、その他の素材も多数取り揃えております。

 

               
ブラックチェリー集成材(t=30)
OSMO(自然塗料)塗装

ウォールナット集成材(t=30)
OSMO(自然塗料)塗装

吉野200年杉 耳付き(t=50)
OSMO(自然塗料)塗装

               

HAJIKKO(ピンク)
ラッカー塗装

HAJIKKO(イエロー)
ラッカー塗装

 

HAJIKKO 半円形(ピンク)
ラッカー塗装


HAJIKKO 円形φ1100(イエロー)
ラッカー塗装
 
  スタッフが1枚1枚丁寧に塗装しています
 
 
お客様のお手元に届くまでに、吉野杉の無垢天板はスタッフによって丁寧に仕上げの行程が行われています。

まずは、天面は勿論、横面・裏面にもヤスリが丁寧にかけられツルツルに仕上げられます。
肌触りを良くするために、かけ残しがないか何度もチェックします。
角にRをつける場合はヤスリをかける前に加工してしまいます。
 
 
  スタッフが1枚1枚丁寧に塗装しています
 
 
次に、色を調合したOSMO(自然塗料)を杉に浸透させる様に塗装していきます。
むらが出来ない様に手早く隅々まで塗装します。この行程が一番重要です...
裏表しっかりと塗装し、自然乾燥させると仕上げ作業完了となります。

 
copyright (C) hikosen style All rights reserved.