家具・空間コーディネート 建築・空間デザイン 食堂 ギャラリー デザインオフィス オンラインショップ
 

  リビングダイニング兼用
 
  空間のゆとりが、暮らしを豊かに
 
空間にゆとりがあると、日々の暮らしの変化にも柔軟に対応できます。
例えば、小さな子どもがのびのび遊べるスペースを、成長とともにテーブルの脚の高さを変えて宿題をする場所に。
柔軟に対応できる家具だから、無理なく永く使っていくことができます。

 
   
 
   
リビングダイニング兼用   リビングダイニング兼用
 
『Borderソファ × HAJIKKOテーブル』

リビングダイニング兼用セットでゆったりと食事。そしてくつろぎもこのスペースで。家族が集まる場所になります。
  『お揃いの生地で統一感を』

デニム地のソファとお揃いの生地で照明を。椅子張地以外の布でも、ある程度の強度があれば張り地として使用する事が出来ます。
 
 
   
リビングダイニング兼用   リビングダイニング兼用
 
『子供用プレイスペース』

リビングダイニング兼用にすることで生まれた空間には、子供の遊び場を。目の届く範囲だから安心です。
  『大きくなれば、みんなが使える多目的なスペースに』

子供が大きくなれば、みんなが使える多目的なスペースに。パソコンやアイロン、忙しい朝食用、もちろん勉強机としても。
 
 
 
 
  上記は具体例でしかありません。
家族によってライフスタイルや間取りは違い、たくさんの「暮らしのカタチ」があります。
リビングダイニング兼用セットはそのカタチを作っていく1つの提案でしかないのです。

あなたはこれからどんな風に暮らしていきたいですか?
hikosen styleでは空間だけでなく、暮らしのカタチのご提案をさせて頂きます。
一度ご相談ください。
 
 
 
 
 
 
copyright (C) hikosen style All rights reserved.