家具・空間コーディネート 建築・空間デザイン 食堂 ギャラリー デザインオフィス オンラインショップ
 

  リビングダイニング兼用
 
  リビングダイニング兼用で、空間にゆとりを
 
リビングとダイニングを兼用にしたLDmixは食事やくつろぎ、ちょっとした仕事など、
1つのセットであらゆるシーンに対応できます。
1つのセットにすることで空間に余裕が生まれ、子どもの勉強スペース、お父さんの書斎、
お母さんの趣味やレシピ研究のための机などとして使う事ができ、空間の使い方の幅がぐんと広がります。

 
   
 
   
リビングダイニング兼用   リビングダイニング兼用
 
『Borderソファ ×ベンチ× 吉野杉のテーブル』

吉野杉の天板は角を丸くして、ソファ奥に入りやすく。また背が低めのBorderソファはお部屋を広く見せてくれます。ここで食事もくつろぎも両方できます。
  『HAJIKKOテーブルのミニダイニング』

リビングとダイニングを兼用する事によってうまれたスペースにミニダイニングを設けました。忙しい朝の食事や、子どもの勉強、ホームパーティでのサブテーブルにも活躍します。
 
 
   
リビングダイニング兼用   リビングダイニング兼用
 
『スペースの活用』

リビングとダイニングを兼用にすると、空間に余裕が生まれます。そのスペースをダイニングにしたり、収納にしたり、書斎にしたり、活用方法は無限大。
  『空間全体を馴染ませる』

HAJIKKOの間接照明ブラケットや吉野杉のTVボードなど、テーブルと同じ素材で空間を作ることで、一体感が生まれます。
 
 
   
リビングダイニング兼用   リビングダイニング兼用
 
『忙しい朝ご飯、ママの一人ランチ、子供の勉強机』

キッチンからテーブルが近いと何かと便利。いろんなことに使えます。子供をを見守りながら家事ができるのが嬉しいです。
  『背が低いから開放的』

リビングダイニングを兼用にすると、家具自体が少なくなり、開放的に見えます。また家具自体の高さも通常のダイニングよりも低めなので圧迫感が軽減され、お部屋が広く感じます。
 
 
 
  上記は具体例でしかありません。
家族によってライフスタイルや間取りは違い、たくさんの「暮らしのカタチ」があります。
リビングダイニング兼用セットはそのカタチを作っていく1つの提案でしかないのです。

あなたはこれからどんな風に暮らしていきたいですか?
hikosen styleでは空間だけでなく、暮らしのカタチのご提案をさせて頂きます。
一度ご相談ください。
 
 
 
 
 
 
copyright (C) hikosen style All rights reserved.