家具・空間コーディネート 建築・空間デザイン 食堂 ギャラリー デザインオフィス オンラインショップ
 
 
 
 
 
 
“ヒュッゲの料理は、材料の持ち味を最大限に引き出した「やさしい味 」“ホンモノであること”“ていねいな仕事をする事”が店作りの基本です。
限りなく安全・安心で、限りなく美味しく、限りなくリーズナブルな「価値のある料理」を多くのお客様に召し上がって頂く事がヒュッゲの願いです。
それぞれの素材をブランドや産地にこだわらず、自分の目で見て食し、納得のいく素材を生かす仕事を丁寧に行い、
その1つ1つを積み重ねる事で1品1品の料理を作ります。
吟味した素材を、自分たちの手でていねいに作り出す料理を、熱い物は熱く、冷たい物は冷たく食して頂く事。
あたりまえの事ですが、それがホンモノであることと考えています。

限りなくリーズナブルで、ホンモノである事を常に心がけ、その事に対して日々取り組む事が、私たちの考えるまっすぐなおいしさを生み出し、
又それを直接いかにお客様にお伝えできるかが、サービスをする者の努めだと考えております。
そしてスタッフ全員が、常に素材・作り方・サービスが一体である事を思い、毎日営業に臨む事が、まじめである事と考えます。
 
 
 


お客様にとっては日常の中で美味しいものを食べたいと思った時に、頭に浮かぶお店でありたいと考えています。
食事をする事の楽しさを求めて、なじみのある料理、食べやすい物を丁寧に作り、しかし家とは違うプロの味を感じられる。
そんな食事を楽しむ場として、「自然体で入れる日常性」を表現する事が、私たち京町堀食堂ヒュッゲの存在意義です。

 
copyright (C) hikosen style All rights reserved.